宿根草ガーデンをつくる





住まいとのバランス、種類選び、土づくり
花の庭づくりのポイント

美しい花の庭に憧れる人は多いのですが、好きな花の苗を入手して植え付ければ、憧れの花の庭になるというものではありません。
造園屋さんの力を借りないでできる最低限の庭づくりの要点をまとめてみました。

1 種類選び
住まいとのバランス、日照、気候条件を考えて、適した種類を選びます。
和風の家に洋種の草花は合わないという訳ではありませんが、住まいの表情、環境によって似合う花が何種類か必ずあります。

個性の強い花はアクセントに使う

自然な雰囲気の庭には、たくさんの花々が互いに寄り添井、ひとつの世界ができるような、そんな組み合わせが失敗しないコツ。
単独で見れば地味な花でも、グループで植えたり、いろいろな種類と組み合わせれば全体として美しく見えるものです。

葉物を上手につかう

緑の色調の幅広さは驚くほどです。
様々な緑を上手に使いこなせたら、花たちの美しさは輝きを増します。
造園屋さんが古くから利用しているしたく作用の緑の中には、意外と美しいものが少なくありません。
ジャノヒゲの仲間のオオバジャノヒゲ「コクリュウ」の黒い葉、斑入り葉のミズヒキ、ハンゲショウなど山野草として扱われているものの班入り品種など、取り入れたいものが数多くあります。

背景に庭木があると花が生きる

西側や北側に数種類の庭木がある、そんな環境が理想です。
花の庭に合うのはいわゆる雑木。
コナラ、モミジ、エゴノキ、ヤマボウシといった雑木で、細い幹が数本まとまって立っている株立ちのものが適します。
草花だけでは美しい庭づくりは難しいものです。


2 土づくり

よい花を咲かせるには土づくりが大きなポイント。
ふかふかした柔らかい土で、排水、保水ともによければ申し分ありません。まず花壇を耕し、堆肥や腐葉土、発酵牛ふんなどの有機物を多めにすき込みます。
さらに元肥として大粒の緩効性化成肥料を混ぜます。
湿り気味の花壇は、水はけをよくするためパーライトや桐生砂などを入れるか、レイズドベッド(高うね)にします。
わずか20センチでも花壇をあげると、驚くほど生育がよくなります。
レンガや雑石を積んで20〜30センチ高くするのも難しいことではありません、こうすると庭に立体感が出て、手前にしだれる植物を植えることもできます。


 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


 ナチュラルガーデニングカタログ
基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!

ガーデニング資材・グッズカタログ
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


 草花・樹木カタログ
  庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


 木が主役のお庭づくり

楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



宿根草花とは
宿根草花の特徴 
草丈と草姿
開花期と花の咲き方
常緑性と落葉性
日当りか半日陰か日陰か
宿根草花のふるさととその気候
耐寒性と耐暑性

宿根草の使い方楽しみ方
利点と欠点を知って楽しむ
庭や花壇、コンテナでの利用法

宿根草の栽培テクニック
苗を入手する
気候の地域性と特徴
植え付け方(庭植え、花壇植え)
植え付け方(コンテナ植え)
日常の管理と主な作業
植え替えと株の更新
栽培年数と株の生育状況


宿根草のふやし方(株の更新)のいろいろ
株分け(1株を分割)
株分け(地下茎を分割)
株分け(子株を分割)
挿し木
根ぶせ

宿根草ガーデンをつくる