宿根草 植え替えと株の更新





植え替えと株の更新

*植え替えの必要性
苗株を植え付けると、年ごとに株が大きく育ち5〜7年もたつと占有面積を広げすぎるため、彫り上げて株分けなどで株を小さくして植え替えます。
コンテナでの寄せ植えなどでは株が大きくなりすぎて、他の植物とのバランスがとれなくなる関係から、花後、他の場所へ移し、来年のための養生栽培の目的で植え替えます。
単品植えの場合は一般鉢物同様、根が育って根詰まりを起こすこと、用土の質が悪くなることの2つの理由で2〜3年に一回植え替えます。

*植えかえ時の注意点
庭や花壇では今まで育っていた場所に再び植える場合が多く、この場合は、深く耕して古根や枯れ葉を取り除き、土壌改良に堆肥や腐葉土を庭に入れ、土全体によく混ぜて用います。
さらに土の浄化、発根促進、土壌改良の目的で珪酸白土をやや多めに土全体に混ぜて植えます。
もちろん肥料も化成肥料などを全面に混ぜます。
なお更新した株は根を乾かさず、なるべくはやく植え戻します。

*株の増え方と更新法(ふやし方)
ふやし方といわず、更新法というのは、家庭園芸ではふやすことが目的ではなく、株を若返らせる「更新」が主目的だからです。
宿根草花には多くの種類があるので増え方も違い、したがってふやし方も違ってきます。


*株のふえ方
アスチルベ ギボウシ
アスチルベ、ギボウシなど


ウシノケグサ レウイシア
ウシノケグサ、レウイシアなど


スズラン
スズランなど


シバザクラ 宿根バーベナ
シバザクラ、宿根バーベナなど


 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


 ナチュラルガーデニングカタログ
基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!

ガーデニング資材・グッズカタログ
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


 草花・樹木カタログ
  庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


 木が主役のお庭づくり

楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



宿根草花とは
宿根草花の特徴 
草丈と草姿
開花期と花の咲き方
常緑性と落葉性
日当りか半日陰か日陰か
宿根草花のふるさととその気候
耐寒性と耐暑性

宿根草の使い方楽しみ方
利点と欠点を知って楽しむ
庭や花壇、コンテナでの利用法

宿根草の栽培テクニック
苗を入手する
気候の地域性と特徴
植え付け方(庭植え、花壇植え)
植え付け方(コンテナ植え)
日常の管理と主な作業
植え替えと株の更新
栽培年数と株の生育状況


宿根草のふやし方(株の更新)のいろいろ
株分け(1株を分割)
株分け(地下茎を分割)
株分け(子株を分割)
挿し木
根ぶせ

宿根草ガーデンをつくる