庭のメンテナンス 庭・屋外全般





剪定・刈り込み
剪定・刈り込みは木の姿を整え、希望の大きさに保つだけではありません。余分な枝を除くことによって、すべての枝によく日が当たり、風通しも良くなるので、結果的に花が多く咲き、病虫害も発生しにくくなります。剪定・刈り込みは木の種類によって行う時期がことなります。自分の庭の木はいつ、どのようにして剪定をするのかを確かめておきましょう。

多年草の切り戻し・株分け
多年草には一年中葉を茂らせているものと、生長を休んでいる時期(休眠期)には葉や茎などの地上部は枯れるものがあります。
休眠期に地上部が枯れるものは、枯れた部分を切り戻します。
ススキなどのように枯れた姿にも観賞価値があるものは、そのままにしておいてもかまいませんが、新しい芽が出てくる春には枯れた葉を切り戻します。

株分けも必要な作業です。
多年草には何年も植えたままにしておくと、木部が木質化したり、芽の数がふえすぎて生育が悪くなるものがあります。
株分けはそのような株を若返らせるために行います。
株分けの頻度は植物の種類によって異なりますが、株が大きくなりすぎたり、芽が込み合ってきたら行います。

支柱・サポート設置
丈が高くなる植物の中には支柱やサポートなどの支えを必要とするものがあります。
植物が風や雨で傾いたり、倒れたりする前に、早めに設置することが肝心です。

一年草の植え替え
一年草は年に数回、植え替えます。
また、たくさんの花を咲かせるためには、咲き終わった花の摘み取りも欠かせない作業となります。

除草
除草はまめに行い、雑草が小さいうちに抜きます。
雑草を大きくなるまで放置すると、根が張って抜きにくくなり、タネがこぼれれば、もっとたくさんの草がはえ、ますます除草が大変になります。

水やり
露地植えのものは植え付け後、根付くまでと夏に何日も雨が降らないときに水やりします。
鉢植えは、土の乾きに応じて水を与えます。鉢植えの基本は「土が乾いたら鉢底から流れるくらいたっぷりと」与えること。夏場は特に乾きやすく、1日2回必要な日もあるので、乾き具合を良く観察してください。

植物ケアのポイント
鉢が乾いていないか
化粧砂をしいている場合は乾き具合が分かりにくいので要注意!



マルチング
植物が植えられている土壌の表面を腐葉土やバーク堆肥などでおおうことをマルチングといいます。
マルチングは地温の変化を抑え、土の乾燥や雑草発生の抑制するとともに、強雨時の土はね返りを防ぐ高価もあります。
冬越し前の多年草や、夏の暑さに弱い植物の株元に施します。

病害虫防除
病害虫の予防のポイントは風通しをよくすることです。
剪定や切り戻しで枝葉が密生しすぎないようにしましょう。
また、枯れた花は病気の発生源となる恐れがあるので、取り除きます。

病虫害が発生してしまったら、なるべくはやく対処します。
薬剤を使用する場合は、病気や虫の種類にあったものを用います。
間違った薬剤を使うと、効果がないばかりでなく、植物にダメージを与えることもあるので、注意しましょう。

植物ケアのポイント

枯れている部分がないか
枯れた葉・花は摘んでおく。



 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


 ナチュラルガーデニングカタログ
基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!

ガーデニング資材・グッズカタログ
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


 草花・樹木カタログ
  庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


 木が主役のお庭づくり

楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



庭づくり入門
心地のいい庭とは...
いい庭の条件
庭に何を求めるか?
現況調査

ゾーニングとデザイン

ゾーニング/リスト見直し
ゾーニング/注意点

デザインのポイント
プロに頼む際のポイント


演出テクニック
門まわり
目かくし
駐車スペース
園路・デッキ


植物のセレクト
多様な植物を取り入れる
気候風土に合った植物選び
1年を通じて楽しめる庭を... 長い目で庭を育てるということ


庭のメンテナンス
庭・屋外全般
ルーフ・ベランダ・室内





Pick up