演出テクニック 目隠し





目隠しには主に生垣などの植物と塀などの構造物の2種類があります。
塀などは家屋の外壁と似たものにすると、家と調和した印象になり、失敗がありません。
家屋の外壁とは違う色や質感の塀にする時には、ちぐはぐな感じにならないように素材を注意深く選びます。
また目隠しのための構造物が多いと、圧迫感が強くなってしまうので、植物材料も積極的に取り入れましょう♪

植物による目隠しというと、まず生垣が思い浮かびます。
しかし、隠したいものと視線の起点が離れている場合は、生垣のように密なスクリーン以外の植栽も可能です。
例えば株立ち(株元からたくさんの細い幹が生じる樹形)の樹木を何株か植えると、だいぶ視線が遮られます。
落葉樹を使っても、冬でも細かい枝が十分目隠しとなり、丸見えになってしまうことはありません。
この方法は視線を 遮りつつ、空間に奥行きを感じさせて、広々とした印象を演出できます。

また、外からの視線をブロックする目隠しのほかに、庭の中での視線をコントロールする目隠しもあります。
庭に一歩足を踏み入れた途端すべてが見渡せると、庭の規模が即座に分かってしまいます。
庭をいくつかに区切り、部分的に見える工夫をすれば、庭の実際の広さが分かりにくいだけでなく、「次の空間には何があるのだろう」という興味を喚起できます。
この空間を区切る目隠しとしても、植物やトレリスなどの構造物は活躍します。
燐家との境もフェンスや生垣を設置することが多いですが、落ち葉や日照の問題でもめることのないよう、庭を造り始める前からコミュニケーションをとり、お互いが気持ちよく暮らせるようにしたいものですね^^


 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


 ナチュラルガーデニングカタログ
基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!

ガーデニング資材・グッズカタログ
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


 草花・樹木カタログ
  庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


 木が主役のお庭づくり

楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



庭づくり入門
心地のいい庭とは...
いい庭の条件
庭に何を求めるか?
現況調査

ゾーニングとデザイン

ゾーニング/リスト見直し
ゾーニング/注意点

デザインのポイント
プロに頼む際のポイント


演出テクニック
門まわり
目かくし
駐車スペース
園路・デッキ


植物のセレクト
多様な植物を取り入れる
気候風土に合った植物選び
1年を通じて楽しめる庭を... 長い目で庭を育てるということ


庭のメンテナンス
庭・屋外全般
ルーフ・ベランダ・室内




Pick up