庭づくりの前に 現地調査をする





ここまでまとまってきたら、お庭をつくる敷地を調査して、平面図にしましょう。

お庭と接する部分は窓や扉の位置も含めて書き出していきます。(窓から見える風景などイメージできやすいですからね)
1/50の縮尺が適当です。
この作業、なかなか素人には難しいと思います。
もし、お家が新築でしたらその時の設計図があればラッキーです。
すでにある樹木やフェンスなどがあれば書き足しておきましょう。
次は、よく観察することです。

風の吹き方、日当たり(1日のうちでいつ、どこが日なた、日陰になるかなどなど。)、地面の高低差、周りの景色(隣の家の樹木や、商店などの看板などがあれば、平面図に記入しておくといいと思います)など、気がついたことをすべてチェックしていきます。


調べたことは現況図に表していきます。
現況図は人に見せるものではないので、きれいに仕上げる必要はありません。
それよりも、図面上に表す情報の正確さの方が大切です。

最後に動線です。
外の道路から玄関まで、庭の入り口までなど、よく通るルートのことを「動線」といいます。
この動線上に小道などをつくると自然な感じ仕上がります。

以下、調査する項目をまとめてみました。
 敷地の形・大きさ
 地中埋設物
 風の吹き方
 日当り
 地面の起伏
 土の状態
 周りの景色
 遮りたい視線
 導線

以上のことをしっかり考えておけば後々とても楽にことが運びます。
逆にここで手を抜くと、結局また前に戻って考え直したりして
かえって大変なことになると思います。がんばってイメージを固めておきましょう。


 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


 ナチュラルガーデニングカタログ
基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!

ガーデニング資材・グッズカタログ
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


 草花・樹木カタログ
  庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


 木が主役のお庭づくり

楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu



庭づくり入門
心地のいい庭とは...
いい庭の条件
庭に何を求めるか?
現況調査

ゾーニングとデザイン

ゾーニング/リスト見直し
ゾーニング/注意点

デザインのポイント
プロに頼む際のポイント


演出テクニック
門まわり
目かくし
駐車スペース
園路・デッキ


植物のセレクト
多様な植物を取り入れる
気候風土に合った植物選び
1年を通じて楽しめる庭を... 長い目で庭を育てるということ


庭のメンテナンス
庭・屋外全般
ルーフ・ベランダ・室内




Pick up